おはようございます。みるです。先日、コミケ欠席とスペースの事情により委託は一切無しとの告知を致しましたが、kaede.org(カエデオルグ)様に「Lucce Iombra」を委託させていただけることになりました。
 

kaede.orgのadumiさん、委託を受けてくださって本当にありがとうございます!
今回は小数部の委託となりますが、是非お手に取っていただけましたら嬉しいです。
 
 
<fairial:materialの再販に関して>
過去にも二度程ブログに綴っており、大変夢のない話になってしまうのですが、「fairial:material」は低価格CDなのもあり、再プレスは非常に難しいのが現状です。
本当に申し訳在りません。DL販売等でご対応出来ますよう、CD媒体以外での頒布について勉強してまいります( ;×; )
 
「fairial:material」に楽曲を提供してくださっているMorriganさんとdaiさんは本当に音楽を愛してらっしゃる作曲家さんでして、ボーカルのEmmyさんは勿論、ジャケットイラストを描いてくれたギンカちゃんもこのCDには意欲的に関わってくださいました。
FAIRIALのCDでお金を儲けたいという気持ちはありません。実際、制作費の面からもそういった制作はしておりません。
私以外のCD関係者様方も、金銭面で大幅な赤字を避けられるならば、物体ぶったりせず再プレスしてより多くの方に人聞いてもらって喜んでもらいたいという思いは共通しています。

たくさんのお問い合わせを頂いており、申し訳ない気持ちになるのと同時に、こんなにも関心を持ってくださる方がいらっしゃることを大変嬉しく思います。
遠い遠い話になってしまいますが、新譜にロットアップ済みの楽曲もいくつか取り入れるなど、いつか何かしらの形でまた作品として世に出せるよう頑張りたい所存です。

 
 
<頒布延期になった新作について>
「fairial:fairyquartz」(フェアリアル・フェアリークォーツ)という新作を頒布予定でしたが、前回のブログ記事の通り、頒布延期となりました。
こちらの作品の頒布は2012年夏コミ(C82)を予定しております。
このCDに収録を予定していた曲の中から一曲、「Dendritic Agate」(デンドリティックアゲート)という曲のインストゥメンタル版を、作曲者のMorriganさんのご意向もあり、07th Expansion様の新作「彼岸花の咲く夜に 第二夜」に提出させていただきました。

こちらの楽曲(インストゥメンタルver)はゲーム本編の方でBGMとしてが使用される予定とのことです。
(※彼岸花の咲く夜にの方へは「Agate」という曲名で提出しております。)
 
 
最後に、メールや拍手からのあたたかいお言葉、本当にありがとうございます。
イベントで貴重なスペースを頂いておきながら欠席という許されるべきではない事に対して「次回」を期待してくださったり、私の体調を心配してくださる励ましの言葉、応援の言葉、感謝の気持ちでいっぱいです。
今回の反省の念を忘れず、今後も何かしらの形で活動を継続したいと思います。

 
それでは、コミケに参加される皆様、暖かくされて健康を崩さぬよう、そしてたくさんの素敵な作品と出遭えますように。
三日目が本番の方々や遠征組の方々は帰宅も大変かと思います。
どうか良いお年をお過ごしください。
来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする