こんにちは、みるです。皆様、今年も夏コミお疲れさまでございました。
FAIRIALは相変わらずの委託参加ではありましたが、委託を受けてくださったWAVE様のご好意もあり、大変充実した夏となりました。
サークルスペースでお客さま方一人一人にCDを直接お渡し出来るのが嬉しかったです。
買い手さんと作り手が直に触れ合えるというのはイベントの醍醐味ですね。
 
 
夏コミ新作の「fairial:material」ですが、8/16時点で在庫が秋葉原B店に極少数、他は名古屋店、池袋店のみのお取り扱いとなります。
他店の販売分・イベント分共に完売致しまして、8/16終日時点で全店舗の在庫が30を切っております。
ご興味がありましたら、まずは上記店舗にてお電話でお問い合わせをし、在庫状況をご確認の上で各店舗様にてお手に取って頂けましたら幸いです。
 
また、大変有難いことにとらのあな様より追加発注のお話を頂いておりますが、現在「fairial:material」FAIRIALにも既に在庫がございません。
余談ですが、イベントのお祭り的な暑さとテンションに支配されながら慌ただしくばたばたと売り子をしておりましたので、自分の取り分すら確保するのを忘れておりました。とほほでございます(;×;)
 
 
fairial:material(下記バナーをクリックした記事に試聴とスタッフリストがございます)

 
 
再販には多額の費用がかかってしまう為、一人でも多くの方のお手元にお届けしたいという気持ちは強くあるのですが、どの程度の枚数の需要があるのか読めず、イベント終了後から再販について悩む日々を過ごしております。
(具体的には、最低でも200枚以上の販売が見込めないと、プレス代金+送料+イベント参加費等の諸経費合計の方が多くなり、赤字となり現実的には再販に踏み切るのが難しいです)
また、今回、Lucce以来のオリジナル民族音楽アルバムであることから、お手にとって下さった方がCDを実際に聞いてどんな感想を持たれたのか、一言で構いませんので左メニューのclap項目(ウェブ拍手)からご意見・ご感想などお聞かせ願えましたら嬉しいです。
今後の活動・新譜の参考にもさせていただきますので、何卒宜しくお願いいたします!
 
 
今後の新譜に関してですが、「fairial:material」と同じ作曲家陣・ボーカリスト陣で、同じ規模のケルティック系の民族音楽作品の新譜を検討しております。
冬コミはFAIRIALで申し込みをいたしましたので、受かりましたら新作と一緒に先日引越し作業中に発掘された「
LULUNANA」も頒布いたします。こちらも極小数部となります。
その他、詳しい参加情報に関しましてはイベントが近づきましたらお知らせいたします。
また、最後になりましたが、Information項目の下部にお仕事募集の記事を書かせていただきました。
もし同業者さんがいらっしゃいましたら、ちらっとでもお目に入れていただけましたら嬉しいです。
 
 
それでは、同人の原稿作業とFF11の海へぶくぶくと失礼いたします……!

 
こんにちは。FAIRIALのみるです。
2011年夏コミ新作の告知になります。
全楽曲の試聴とPVを公開しておりますので、是非一度お聞きいただけましたらと思います。
どの楽曲も力を込めて製作に勤しみましたので、お楽しみいただけましたら幸いです。
「fairial:material」

  
<Promotion Movie>

 
<Track List>

 
 
♪tr01 caerimifnia_mitamashizume
 Compose:Morrigan / Lyrics:Azrael=Robin
 Vocal:Emmy

♪tr02 amatokinouzumenomicoto
 Compose:Morrigan / Lyrics:Azrael=Robin
 Vocal:Emmy,みる

♪tr03 AECA.avicorla ex requiem
 Compose:Morrigan / Lyrics:Azrael=Robin,みる
 Vocal:みる

♪tr04 AECA.sifmniorm ex camtors
 Compose:dai / Arrange:Morrigan
 Lyrics:dai,Azrael=Robin
 Vocal:みる

♪tr05 AECA.sifmniorm ex camtors
 -Instrumental ver-
 
 ♪全曲クロスフェード試聴>♪
(※上記tr01~05の個別試聴とは別の部分が流れます)
 
 
 
<STAFF>
Illustration
 ギンカ

Vocal
 Emmy
 みる

Compose
 dai
 Morrigan

Arrange
 Morrigan

Lyrics
 Azrael=Robin
 dai
 みる

Recording Direction
 Caldes

Mastering
 Morrigan

Syestinna=code
 Azrael=Robin

Promotion Movie
 神月社

Special Thanks
 ギンカ
 dai
 神月社
 cranky
 otogi
 Aramari
 Achea
 Caldes

Direction&Design
 みる

Produced by FAIRIAL
 
<Link Banner>

 http://www.fairial.com/wp-content/uploads/2011/08/material_banner_01.jpg
 

 http://www.fairial.com/wp-content/uploads/2011/08/material_banner_02.jpg

「fairial:material:」は夏コミ二日目(8/13)、東A-59a「WAVE」様、にて委託頒布させていただく予定です。
イベント頒布価格は500円になります。
とらのあな様バナー
また、とらのあな様に専売で委託をお願いさせていただいておりますので、遠方の方でご興味を持っていただけましたら、こちらの通販を利用していただけますと幸いです。
 
音楽はFAIRIALではお馴染みのMorriganさんを主軸に、今回はdaiさんにも1曲ご参加頂きました。
07th Expansion様の彼岸花の咲く夜にの制作でお忙しい中、作曲だけでなく詞まで添えてくださって、daiさんには本当にお世話になりました。
ジャケットイラストはLuna-Haze様所属時代、、またそれより以前のFate同人音楽サークル(Fate/Gilgamesh nightやFate/London heartを頒布したサークルです)も含めますと、今回で4回目になるギンカちゃんに描いていただきました。
ギンカちゃん、魅力溢れる可愛いイラストをありがとうございました!

 
また、夏コミ同人音楽関連では、Morriganさんのサークル「WAVE」様の新作CDにて一部ディレクション、ジャケットイラスト、印刷物デザイン、PVナレーション、を私みるが担当させていただきました。
まだWAVE様では作品告知をされておらず、内容について私からはあまり触れられないのですが、WAVEお馴染みのボーカリスト様から初参加のボーカリスト様まで、とても豪華なアルバムとなっております。
WAVE様の新作紹介ページが公開されましたら、是非ご覧になってくださいませ。
 
 
それでは、皆様、暑さ対策と前日の睡眠をしっかりと、そして準備会様のルールを厳守した上で、年に2回の祭典をめいっぱい楽しみましょう!
私は東A-59a「WAVE」様にて売り子をしております。
美麗さよりも暑さ対策重視を心掛けておりますので、風通しの良いだぶだぶパンツに首にタオルを巻いた工事現場のおじさんの看板絵のような人間がいましたら、きっとそれが私みるでございます。
 
配置図を見ていましたら、ふたつお隣さまが07th Expansion様で、そちらではdaiさんが列整理を行うとのことです。何処のサークル様も総出ですね!

それでは、最後になりましたが、新作「fairial:material」をどうぞ宜しくお願いいたします。

 
 
こんにちは、みるです。皆様はいかがお過ごしでしょうか?
去年の秋M3より暫く水面下でぶくぶくしていたFAIRIALですが、先日夏コミ新作をマスターアップ致しました。
 
PV、試聴、スタッフリストを含めました作品の詳細情報は、8/6~8/8頃に公開を予定しております。
今回は作曲にいつもお世話になっているMorriganさんに加えて、M.Graveyardのdaiさんもお招きしました作品となります。
PVも神月社さんが作ってくださるとのことで、どんなムービーになるのか今からとても楽しみです。
いつも複数の案件を抱えており、非常にお忙しいのにPV制作を引き受けてくださった社さんには頭が上がりません。

コミケの日程ぎりぎりでの新譜情報開示となりますが、新譜情報が公開される頃にまた当ブログに足を運んでいただけましたら嬉しいです。

みすずちん
 
夏影
 
 
7月23日はみすずちんの誕生日です。
拙い歌ですが、WAVE様が2006年に制作されたCD「ARIA」より、Morriganさんのご好意により夏影アレンジを歌わせていただきました。
上のバナーよりリンクされています。テキストリンクはこちらです。
歌うのは大好きですが、本当に下手くそで、それでも下手くそなりに自分にも何か出来ないかなと思い、絵を描き、歌を歌いました。
 
 
川上とも子さんが、みすずちんがもういないという実感が今でもわきません。
 
夏はどこまでも続いてゆく、彼女が待つ、その大気の下で。
 
AIRという作品が示すこの言葉の通り、私達の記憶の中から川上とも子さんの心に響く声と、10年経って尚、色褪せることのないAIRと観鈴というキャラクターの与えてくれた感動はこれからもずっとずっと忘れません。
 

川上さん、みすずちん。お疲れ様でした。
川上とも子さんのご冥福を謹んでお祈りいたします。
川上さん、どうか安らかにお眠りください。もう新たなキャラクターのお声を聞くことは叶いませんが、それでも過去のたくさんの名作達が世界中に存在します。
お声を聞く度に、演じるキャラクターと共に「彼女はここにいる」という命を感じます。
本当に、本当に、たくさんの感動をありがとうございました。

 
 
皆様いかがお過ごしでしょうか。久しぶりのブログ更新です。
今回の夏コミもFAIRIALはWAVE様に委託での参加となります。
これまでのケルティック系とはまた違った形の民族音楽系で、作曲にMorriganさんとdaiさんをお招き致しましたオリジナル作品の新譜を1枚予定しております。
新譜に関しましては、7月末から8月頭にかけて公開出来れば…と思っております。

今回も真っ向な路線からはやや反れたといいますか、楽しいことをやってみよう!と趣味に走った作品となりますが、あたたかい目で見守って頂けましたら幸いです。
みとせのりこさん、K. JUNOさんをお招きしてLucce e Iombraの様な作品をもうひとつ作りたいな…などと構想しつつ、先日WAVE様の新作の件も兼ねまして、みとせさんやJUNOさんと歌のお話をさせて頂きまして、ボーカリスト様方からたくさんのエネルギーをいただきました。
私はケルティック、アイリッシュ、ブルガリアンボイス、エスノ系、とにかく民族音楽が大好きでして、そちらの方向性でまた何か作品を作る事が出来ればと思います。
 
 
少し話は戻りまして、夏コミではWAVE様の新作CDと、WAVE様&M.Graveyard様の合作CD制作に私も関わらせて頂いております。
情報が公開次第、こちらでもアナウンスさせて頂きたいと思います。
 
 
 
<過去作品の委託に関して>
Lucce e Iombra(ルーチェ・オンブラ)
Lucceバナー
 
Lucceバナー
 

 
 
Prelude(プレリュード)
Preludeバナー
 

 
 
LULUNANA(ルルナナ)
LULUNANAバナー
(こちらはイベント限定頒布作品です)
 
 
新譜の他に上記3作品をWAVE様へ委託させて頂く予定です。
いつも本当にありがとうございます。
今回は我々のみん様こと片霧烈火さん(CLOSED / UNDERGROUND)の委託もあるそうで、スペースが大変賑やかになりそうで今から楽しみです。
気温自体はどうか下がって欲しいですが、情熱的な意味で、今年も熱く燃え滾る楽しい夏になりますように。

 
 
おはようございます。もうそろそろ冬コミの季節ですね。…と書き出してから、既に冬コミ1日目であることに気付きました。持病の体調不良に事故のリハビリ、あっという間に時間が過ぎ、常に時差ぼけの中にいるような、あっという間の一年間でした。
 
FAIRIALは冬コミに申し込みをしておりませんが、前回M3に引き続きWAVE様に作品を委託させて頂く予定です。
Morriganさんにはいつもお世話になりっぱなしです。ありがとうございます。
 
 
WAVE
WAVEバナー
http://www.circle-wave.net/
金曜日(12月31日)東地区 “ユ” ブロック 31b
「Lucce e Iombra」、「Prelude」、在庫が確認できましたら「LULUNANA」の3作品を委託予定です。
 
 
 
特に「fairial:material」と「LULUNANA」の在庫に関しましては、メールや拍手からも何度かコメントをいただいております。ご返答、ご対応が遅くなり申し訳ありません。
まだ足の怪我を引きずっておりまして、イベント自体に参加出来るか出来ないかは非常に微妙なところなのですが、もしイベントに参加が出来そうでしたら、WAVE様にて売り子をさせて頂く予定です。
それでは、皆様が楽しい三日間を過ごせますように祈って……。

 
 
Preludeバナー

 
M3-20101秋新作「Prelude」の製品紹介ページを公開いたしました。
今回の新作はFINAL FANTASI XIの二次創作アレンジアルバムになります。
作曲、作詞、ボーカル、イラスト、アルバムに関わる全ての部分において、FINAL FANTASY XIを愛するプレイヤーが集結。
FINAL FANTASY XIの世界をケルティック、ブルガリアンボイスなどの様々な民族音楽で表現しました。
前々作「Lucce e Iombra」に引き続き、アレンジはWAVEのMorriganさん、イラストは白凪マサさんに描いて頂きました。
イベント当日はWAVE様のサークルスペースに委託させて頂きます予定です。
 
 
FF11に関しては語りたい思いがたくさんありますが、それはまた別所にてのお話ということで、CDの楽曲詳細をご紹介いたします。
製品ページでの視聴は、各曲ごとの個別試聴ファイルと全曲クロスフェードファイルで内容が若干異なりますので、どちらもお楽しみ頂けましたら幸いです。
また、ロンフォールアレンジ「the Gleam in a Memory」のfull verをニコニコ動画にてご視聴頂けます。
 
 
<Track List>
01 the Gleam in a Memory
原曲:Ronfaure
Vocal:Achea / Lyrics:Azrael=Robin

02 Departure
原曲:Vana’diel March

03 Girl in Creek
原曲:Selbina
Chorus:Caldes

04 Unseen Song
原曲:Distant Worlds

05 Destiny Crystal
原曲:Main Theme
Vocal:Achea / Lyrics:Azrael=Robin

06 the Gleam in a Memory -Instrumental-
原曲:Ronfaure
 
  
<STAFF>
【Vocal】
 Achea

【Chorus】
 Caldes

【Arrange&Mastering】
 Morrigan

【Lyrics&Syestinna=code】
 Azrael=Robin

【Illustration】
 白凪マサ

【Special Thanks】
 otogi
 Caldes
 Achea
 ALL BRF Members
 ALL TroupeFAMIMA Members

【Design/Direction】
 みる

【Produce】
 FAIRIAL&WAVE
 
 
FF11のBGMは、FINAL FANTASYシリーズではお馴染みの植松伸夫氏や水田直志氏を筆頭に複数の作曲家さまが担当されており、どの楽曲も非常に素晴らしく、ゲームの世界をより深く美しく彩りあるものとして演出されています。
今回はその中でもより思い出深い、ロンフォール、ヴァナ・ディールマーチ、セルビナ、ディスタンスワールド、メインテーマをセレクトいたしました。 

FFには毎回アレンジの異なるメインテーマが存在しますが、本作「Prelude」ではFINAL FANTASYシリーズの中でも自分が初めてプレイしたFF3のイントロを組み込む構成をMorriganさんにお願いさせていただきました。
Morriganさんも、数あるメインテーマアレンジの中でもFF3のメインテーマが最も印象深く、今回のCD概要をお話しさせていただいた際には、真っ先にFF3のメインテーマが思い浮かんだそうです。

FF3はあの小さなファミコンのカセットロムの中にとても収まるとは思えない壮大な物語が詰まっていましたね。
旅立ちを告げるオープニングに魅せられ、ジョブチェンジシステムやバトルシステムに強く感銘を受けた事を今でも覚えています。

FF3はFF11のプロデューサー、田中弘道氏が主なゲームデザインを担当されている作品で、そういった部分も含めまして自分達の伝えたいテーマ性や、FF11のメインテーマアレンジに相応しいのではないかと思いアレンジの方向性を定めました。
 
FINAL FANTASY XIの正式サービスが開始して今年で8年になりますが、私の旅はまだまだこれからも続きそうです。
敬愛する田中弘道氏に感謝と、そしてこれからもFINAL FANTASY XIの世界が続きますように願いを込めて。
 
お聞き下さった方々に「ヴァナ・ディールが大好き」という思いが伝わりましたら嬉しいです。
 
 
 

 
 
夏コミ新作「LULUNANA」の作品紹介ページを公開いたしました。
LULUNANAバナー

<STAFF>
【Vocal】
 深桜なな

【Compose】
 Morrigan
 cranky

【Illustration】
 もず

【Graphic】
 ギンカ

【Lyrics/Design/Direction】
 みる
 
 
一作目のLucce e Iombraとは大きく異なるジャンルのCDになります。
たまにはとってもゆるくのんびりまったりしてみたいなと思い立ち、、全力でゆるふわしました。

新譜「LULUNANA」はサ-45b「FAIRIALにて頒布いたします。
WAVE様(A-71b)のスペースにも委託予定です。
現時点では書店委託の検討はしておりません。
是非、イベント会場にてお手に取っていただけましたら嬉しいです。

また、FAIRIALの年内の新譜制作は今回が最後となります。
今年のM3秋や冬コミ等のイベントへの参加予定はありません。

当サークルの既存作品では「Lucce e Iombra」に近いオリジナルファンタジー民族音楽CDで挑戦してみたいことが色々とあるのですが、やりたいことを思いっきりやるには、たくさんのお金が必要だな……とあらためて実感といいますか、痛感いたします。
と、少しお話がそれてしまいましたが、夏コミで皆様にお会い出来ることを楽しみにしております!

M3-2010春、イベントに参加された皆様、お疲れ様でございました。
そして、数多くの魅力的な作品が会場所狭しと並ぶ中、FAIRIALのCDをお手に取ってくださいました皆様にお礼申し上げます。ありがとうございました!

CDをお渡しする際に一声掛けてくださる方、会場での試聴がなかった為に悩みに悩まれた末に「やっぱり買います!」と笑顔で買って行ってくださった方、無言なおがらCDを手に取ると同時にスッtぴったりの金額を差し出し一礼してくださった方、本当に様々な方がスペースにいらっしゃってくださいました。

イベント中はとにかくあたふたといっぱいいっぱいで、精一杯笑顔で頭を下げていたつもりが、疲労から笑顔がひきつったようにも見えたり、ありがとうございますという感謝の声が枯れかけていたりなど、閉場直前頃には目に見えて疲労困憊なお見苦しい姿を失礼致しました。
 
「Lucce e Iombra」、音楽、歌声、世界観、楽しんでいただけましたら幸いです。


 
イベント頒布以外では、とらのあな様専売にて通販・書店店頭にてお取り扱いいただいております。
どうぞ宜しくお願いいたします。
 

こんにちは。みるです。
M3-2010春新作「Lucce e Iombra」プロモーションムービーを公開いたしました。
 
lucce_nico_pv.jpg
 
lucce_pv.jpg
 
作品紹介ページには大きめのサイズの高画質ムービーを掲載しております。
ニコニコ動画の方にもアップロードしておりますので、再生環境の無い方、読み込み時間が気になる方は是非そちらからもご覧くださいませ。
(※どちらもムービーの内容は同一となっております)
 
今回のPVも以前に引き続き、昨年夏に私がLuna-Hazeさんに所属していた頃からずっとお世話になっている鬱くしい国さんに作っていただきました。
鬱くしい国さん、いつも素敵な動画をありがとうございます。
こうして作品が出来上がって行く工程ごとに、たくさんの方々に支えられていること、お力を借りていることを度々実感します。
 
lucce_cd
 
CDも無事に届きました。写真ではちょっとわかりづらいのですが、ブックレットは特殊光沢紙を使用しています。
プレス代が通常よりも30万以上上がってしまいましたが、紙のサンプル帳を見ていてこの特殊光沢紙に一目惚れしてしまいました。
白凪マサさんの綺麗なイラストがより煌びやかになりました。きらきらつやつや……!
お財布は寂しい事になってしまいましたが、我が人生(の選択)に一片の悔いなし!です!
 
 
WAVE
本作品はWAVE様に委託させていただく予定でおります。
当日は私みるも売り子としてWAVE様のスペースにお邪魔させていただく予定です。2階L46にてお待ちしております。
試聴等は掲載されておりませんが、WAVE様の新作もブログにて情報を公開されているようです。
私も一ファンとしてWAVE様の新作CDが楽しみです。
 
 
 
◇拍手返信◇
>はじめまして!!
>みとせさんのサイトから知ったものですが、Lucce e Iombraの世界観や曲調に惚れてしまいました!!
>残念ながらイベントには参加できないので、委託店舗様で予約してしまいました。手元に届くのが今から楽しみでなりません。
>イベントが近いこともあり、お忙しいと思いますが頑張ってください。応援しております。
 
作品へのご感想、そして書店様でのご購入ありがとうございます。
お気に召していただいただけでなく、お気遣いまでいただき、そのお心遣いがとても嬉しいです。
創作物の発表を楽しむ日として、イベントの前準備も当日も目一杯頑張ります!
 
 
イベントの前日って、なんだか小さい頃の遠足の前日のようでどきどきわくわくしてしまいますね。
それでは、イベント会場で皆様とお会い出来ることを祈って失礼いたします。