» 2012 » 10月のブログ記事

お久し振りでございます。ここ数日で一気に秋らしくなりましたね。
暑さに弱く、秋冬が大好きな自分にとっては嬉しい季節の到来です。
温暖差が激しい日が続いていますので、皆様も体調にお気を付けてお過ごしください。
本日はFAIRIALから楽曲参加情報といくつかのご報告を失礼いたします。
 
 
 
◆みとせのりこ様POPワークスベスト「Mille-feuille」(10/31発売)
みとせのりこ様POPワークスベスト「Mille-feuille」
ティームエンタテインメント様より2013/10/31にリリースされる、みとせのりこ様のPOPワークベストアルバムに「Lucce e Iombra」より「sifnare Stella」を収録して頂きました。
収録曲はみとせのりこさんご本人がセレクトされたとの事で、前回のワークベスト「Centifolia」に引き続き、大変嬉しく思います。
これまでみとせさんが関わられてきた数多くの素敵な楽曲の中から「Lucce e Iombra」の作中歌を選んでくださり、ありがとうございます。

ティームエンタテインメント様のサイトでは既にトラックリストが公開されております。ティームエンタテインメント様のサイトはこちらです。
 
 
◆同人サークル「ALSTROeMERIA」様M3新譜「Recordare」(10/28頒布)
同人サークル「ALSTROeMERIA」様の新譜「Recordare」に「fairial:fairyquartz」(フェアリアル・フェアリークォーツ)に収録を予定しておりました楽曲を2曲提供させて頂きました。
楽曲の著作権はWAVEのMorrigan氏にありますので、FAIRIAL側が提供という言葉を選ぶのはやや正しくはない部分もあるのですが、FAIRIAL名義で制作と試聴ファイルを発表済みの曲が以降されたという形になりますので、この様な表現での告知を失礼いたします。
 
提供させて頂きましたのは楽曲のみで、「fairial:fairyquartz」でボーカルを予定していたみる&EmmyはALSTROeMERIA様の作品には参加しておりません。
ALSTROeMERIA様のサイトはこちらです。現時点ではトラックリストを公開されていない為、こちらでも提供曲の曲名は伏せさせて頂きます。
近日、ALSTROeMERIA様のサイトにて公開予定との事です。
 

(▼クリックで表情差分を含む全体画像が表示されます)
 
「fairial:fairyquartz」は、アンバークォーツ、リビアングラス、モルダバイトといった古くから存在する石、他の惑星から隕石の衝突で偶然産まれた石、空から落ちてきた石……様々な石にまつわる伝承、石自身が紡いだ物語、石と人の間に起こった出来事、そういった物語を二人の妖精が歌として奏でるというコンセプトのストーリーアルバムでした。
 
「fairial:fairyquartz」の中で、作品の中心核となるツインボーカル曲がありました。
私自身もこの作品の中では一番大好きな曲でして、そちらもALSTROeMERIA様の新譜に収録されているとのことです。
この曲は制作していた作品の中でも特に物語性を強く作詞に練り込んだもので、大変思い入れがあります。
振り返ればFAIRIALの一作品目「Lucce e Iombra」から、私の綴ったプロットを元に、美しい言葉で詞を書き起こしてくださったAzrael=Robinさんには感謝しても感謝しきれない程です。

この楽曲はインストゥメンタル版が既にFAIRIALにて公開済みではありましたが、ボーカリストもコンセプトも異なりますので「fairial:fairyquartz」とは全く別の作品になっていることでしょう。
白凪マサさんに描いていただいた、物語を紡ぐ妖精達というキャラクターも存在しません。

提供先のアルバムのコンセプトは存じ上げませんが、ALSTROeMERIA様が発表されている多重録音・民族系の楽曲は壮大なものからさらさらと透き通るようなものまで、聞いていてふわっと満たされる素敵な曲ばかりです。
今回提供させて頂きました2曲も、きっと素晴らしい曲として完成していると思います。
ニコニコ動画での歌い手さんと呼ばれる方々の在り方、歌い手さんには疎い私ですが、個人的に好きな作曲家さんの曲を辿っていた時に、偶然ALSTROeMERIA様のメインボーカリストであるリリィさんを知り、彼女の歌に強く惹かれました。

FAIRIALで作品を完成させられなかった私個人の喪失感と、作品を楽しみにしてくださっていた方への申し訳ない気持ちで、苦しく込み上げるものがいっぱいあります。
ですが、実生活を取り巻く家庭の事情に時間を割かれ自由な時間を割かれ、自身の体調不良も重なり、制作頓挫というとても可哀想なことになっていた楽曲達が、歌うことが大好きで魅力と情熱ある方の元へ旅立つことが出来てよかったという心境でおります。

CDが本日マスターアップされたとの事で、お疲れ様でございました。
作品がより多くの人に届きますよう、影ながら応援しております。
 
 
◆FAIRIALの今後の活動に関して
続いてご報告があります。FAIRIALは活動を一時休止としておりましたが、完全停止……とまではいかずとも、一時と表現するには長いおやすみをいただく運びとなりました。
自分の及ばないところで物事が進んでしまったことや、どうしようもなかった事情もあれど、自分自身に対する甘えがあったのも事実です。
どんな理由であれど、自分で形作ろうとした大事な創作物を自ら手放すような結果に導いてしまった自分に、今後一体何が創れるのかと悩みました。
先々月から、これからどうしよう?と考えない日はありませんでした。
ですが、どれだけ考え抜いても、今の私にはFAIRIALで成せることは何もありませんでした。
個人活動の「Lucce e Iombra」から2年半、とても素晴らしい出逢いや充実した日々をいただきました。
制作に関わって下さった方は勿論の事、自分が活動を辞めても、過去に出した作品を今も必要として手元に置いておいてくれる人が一人でも居る、という事をとても幸せだと感じます。
 
私は何かを考えたり創ったり、発信するという行為が大好きです。
これからも、自分単体、個人の活動ではありませんが、商業作品の裏方から同人活動まで、様々な場に関わらせていただく予定があります。
その中でも、小さな頃からずっと憧れていた声優さん、そして大好きな歌うということを叶えられたFAIRIALでの楽しかった時間を大事にしていきたいと思います。
皆様、ありがとうございました。
 
 
ありがとう